FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄村震災募金+応援寄せ書きin京都精華大学卒業式

本日、栄村と深い交流があり、私の母校でもある京都精華大学の卒業式において、募金及び寄せ書きの活動を行いました。学生時代からむらと交流のある卒業生有志によるスタッフで体制を組み、望みました。(今回は東北関東大震災義援金@セイカ卒業式(http://blog.livedoor.jp/seika_gakusei_bokin/)の皆さんと連動する形での参加となりました。)

_MG_9923.jpg

(写真左が山本)

雨足が強まる中の活動でしたが、栄村を心配し、想いを寄せる京都精華大学の皆様のあたたかいお気持ちと、スタッフの必死の呼びかけにより、

なんと…10万4455円もの募金をいただきました!!

私自身これほどの金額が集まるとは正直思っていませんでしたが、卒業生、在学生、職員を問わず「栄村のことはほとんどニュースにならないね。」と心配の声をいただくことも多く、改めて京都精華大学と栄村のつながりを感じた1日でもありました。皆様からいただきました義援金は責任を持って送金させていただきます。

この場を借りて、京都精華大学関係者の皆様にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。特に卒業式という場所で、このような活動を受け入れてくださった卒業生の皆様には本当に感謝しております。ご卒業おめでとうございます!

そして、人文学部と芸術系の学部を問わず、多くの学生・保護者の方からあたたかい寄せ書きをいただきました。

_MG_9982.jpg

特に芸術の学生さんのイラスト入りの寄せ書きは、むらの子どもたちによろこんでもらえるのではないかと思います。避難指示解除となりましたが、いまだに避難所での生活を送られている方のために、みなさまに書いていただいた寄せ書きも早急にむらへと送りたいと思います。ご協力本当にありがとうございました。

また精華大学卒業生の栗原彩子さんは、大好きな栄村への想い歌に込めて、数々のライブ、精華大学卒業式で義援金を集めてくれています!

_MG_9994.jpg

彼女の歌は、小さい体のどこにこんな想いが、エネルギーが詰まっているだろう、と思うくらい、圧倒的に僕らの耳に、心に響いてきます。まだまだ活動は続きますが、今日は本当にお疲れ様でした!

今日集めた義援金、そして寄せ書きが少しでもむらの再建、ひいては「むらの暮らし」の復活の力になることを信じて、栄村に送りたいと思います。

皆様、ご協力本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。