FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄村震災募金+応援寄せ書きin京都精華大学卒業式

本日、栄村と深い交流があり、私の母校でもある京都精華大学の卒業式において、募金及び寄せ書きの活動を行いました。学生時代からむらと交流のある卒業生有志によるスタッフで体制を組み、望みました。(今回は東北関東大震災義援金@セイカ卒業式(http://blog.livedoor.jp/seika_gakusei_bokin/)の皆さんと連動する形での参加となりました。)

_MG_9923.jpg

(写真左が山本)

雨足が強まる中の活動でしたが、栄村を心配し、想いを寄せる京都精華大学の皆様のあたたかいお気持ちと、スタッフの必死の呼びかけにより、

なんと…10万4455円もの募金をいただきました!!

私自身これほどの金額が集まるとは正直思っていませんでしたが、卒業生、在学生、職員を問わず「栄村のことはほとんどニュースにならないね。」と心配の声をいただくことも多く、改めて京都精華大学と栄村のつながりを感じた1日でもありました。皆様からいただきました義援金は責任を持って送金させていただきます。

この場を借りて、京都精華大学関係者の皆様にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。特に卒業式という場所で、このような活動を受け入れてくださった卒業生の皆様には本当に感謝しております。ご卒業おめでとうございます!

そして、人文学部と芸術系の学部を問わず、多くの学生・保護者の方からあたたかい寄せ書きをいただきました。

_MG_9982.jpg

特に芸術の学生さんのイラスト入りの寄せ書きは、むらの子どもたちによろこんでもらえるのではないかと思います。避難指示解除となりましたが、いまだに避難所での生活を送られている方のために、みなさまに書いていただいた寄せ書きも早急にむらへと送りたいと思います。ご協力本当にありがとうございました。

また精華大学卒業生の栗原彩子さんは、大好きな栄村への想い歌に込めて、数々のライブ、精華大学卒業式で義援金を集めてくれています!

_MG_9994.jpg

彼女の歌は、小さい体のどこにこんな想いが、エネルギーが詰まっているだろう、と思うくらい、圧倒的に僕らの耳に、心に響いてきます。まだまだ活動は続きますが、今日は本当にお疲れ様でした!

今日集めた義援金、そして寄せ書きが少しでもむらの再建、ひいては「むらの暮らし」の復活の力になることを信じて、栄村に送りたいと思います。

皆様、ご協力本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

みんなの気持ちを集めます。

これまで栄村と深い交流を重ねてきた京都精華大学の卒業式において、栄村震災支援-応援寄せ書き+募金「スマイルワード&アート」実施します。

内容:応援メッセージの寄せ書き+寄せアート+募金を予定しています。

場所:京都精華大学。

時間:3月21日(月)卒業式前後。

※協力者募集:寄せ書きおよび募金活動を協力してくれる人大募集!

なお当日は、東北関東大震災義援金@セイカ卒業式(http://blog.livedoor.jp/seika_gakusei_bokin/)の皆さんと連動して活動する予定です。

これまでむらにお世話になってきた京都精華大学で、みんなの気持ちを集めるまたとない機会ですので、気合を入れて準備しているところです。

栄村ネットワーク被災状況ブログ

現在の栄村の状況がわかるブログです。

むらの方からの最新の状況が報告されています。

栄村ネットワーク被災状況ブログ
http://sakaemura-net.jugem.jp/

ニュースなどではなかなか報道されない栄村の現状を、復興への取り組みも含めて知らせてくださっています。

スマイルレタープロジェクト始めました!

smile-letter_20110316231419.jpg

           長野県栄村絵手紙支援
     「スマイルレタープロジェクト」

・スマイルレタープロジェクトとは?
 震災の被害を受けた栄村をあなたの言葉で元気づけませんか?「手紙の力で栄村の人たちを笑顔にしよう!」それが「スマイルレタープロジェクト」です。
長野県北部を震源とする震度6強の地震が栄村を襲い、建物・鉄道・道路に多大な被害をもたらしました。いまだに村民の方は余震の恐怖にさらされながら、多くの村民の方が避難所での不安な生活を余儀なくされています。
 こうした事態を迎えて、私たちが栄村の人たちと関わりの中で感じてきた「人と人とのつながり」こそ、いま最も求められています。いまこそ、じいちゃんやばあちゃんにこちらから声をかけるときです。これまでむらに行ったことがある人も、ない人も、お願いします、あなたの言葉がむらの活力につながります。

・みなさんにお願いしたいこと!
 そこで、皆様には栄村で盛んな「絵手紙」(「絵」+「文章」で構成されるはがき)で、村民への励ましていただきたいのです。絵手紙は「下手でいい、下手がいい」の精神なので、相手への想いを込めれば、それが最高の絵手紙です。余裕がない方は絵がプリントされているハガキに一筆書いてくれるだけでも、あるいはメールで応援メッセージを送ってくれるだけでも大丈夫です。
(※栄村への郵便物が配達可能であること、村にとって負担にならないことは確認済みです。)

・参加してくださる方へ
① 郵便番号は「〒389-2700」、住所は「長野県下水内郡栄村(集落名)・(番地)」でお願いします。手紙は同姓同名の方がいるため、その方がお住まいの住所を書いてください。局員の方が各避難所に届けてくださいます。番地がわからなくても集落名(森・青倉など)だけで大丈夫です。集落名もわからなければ質問してください。

② もちろん個人的に送りたい人がいる方はその方に送っていただきたいのですが、手紙を書いてくださる方は、村内7箇所にある各避難所の村民全員に向けた手紙を「+α」で7枚書いてくださると嬉しいです。強制はできませんが、狭い避難所でもらえる人ともらえない人の不公平感が生まれることを避けるためにできるだけご協力ください。


③ また個人的な知り合いがいなくても避難所の村民全員へ向けてのお手紙も大歓迎です。この場合、住所欄には(例)「長野県下水内郡栄村“北野天満温泉避難所”」と記載ください。宛名欄には(例)北野天満温泉避難所のみなさまへ」と記載ください。
 ○村内7箇所の避難所
・北野天満温泉、・栄中学校・箕作集会場・北信小学校・東部小学校・フランセーズ悠さかえ、・栄村役場

※現在は全ての避難所がなくなりました。

④ もちろん手紙を書くことが大変な方もいらっしゃると思いますので、メールで応援メッセージとお名前をいただければ、こちらで責任をもって模造紙に寄せ書きし、確実に各避難所へ郵送させていただきます。メール1つで参加できるので、忙しい方もぜひ協力お願いします。

⑤ このプロジェクトをメールやツイッター、SNS等で、あなたの知り合いにぜひ広めてください!その際の注意点として、この文章をメール等で転送する場合は同一人物への再送を防ぐため、転送する際に文章の一番下に自分の氏名(あだ名、ニックネーム可)を書いてくださると助かります(個人情報なので任意です)。

⑥ 義援金などについては別途アナウンスいたします。また今後支援プロジェクト運営に協力してくださる方は、その旨をメールにてお伝えください。

⑦ 質問や疑問、あるいは提案、修正依頼などがありましたら、山本までメールにてよろしくお願いします。プロジェクトの最新の情報はブログにて更新しております。


「スマイルレタープロジェクト」呼びかけ人
・(代表)山本 耕平、酒井春奈、河原崎彩子、木村太郎
連絡先:smileletter.sakaemura@gmail.com
BLOG:「スマイルレタープロジェクト」(http://smileletter.blog65.fc2.com/)

・代表者プロフィール
京都精華大学卒業(2009)、NPO法人栄村ネットワークに1年間勤務、現在は兵庫県のオーガニック通販レストラン「ボングー宝塚」で働いています。大学時代から栄村と交流があり、1年間栄村で働かせていただきました。むらの景色、食べ物、何よりむらの人たちが大好きです。

協力:京都精華大学卒業生、在学生有志

「スマイルレタープロジェクト」イメージアート完成!

smile-letter_20110316231419.jpg

「スマイルレタープロジェクト」のイメージイラスト完成しました!同じ働き隊で栄村に行っていたマンガ学科卒のミクロが書いてくれました!「むらの人と都会の人がつながっているイメージで」という抽象的な注文にも関わらず、とっても素敵な作品に仕上げてくれました。

「スマイレタープロジェクト」専用ブログ立ち上げました!

これからはブログにて、支援プロジェクトの概要や動向、イベントの予定などの情報を発信していきます!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。